低価格販売が実現できるワケ
 


 基本的に中古車販売は流通業です。仕入れの多くをいわゆるオークション会場より仕入れ、消費者であるお客様に直接ご提供しています。販売業者により若干の違いはありますが、約70%〜80%のお車がオークション会場を通じて購入されます。(残りの約20%〜30%のお車は、一般のお客様からの下取り・買取りによる仕入れが一般的と思われます。)

 つまり中古車業界における仕入先は、どの業者もほぼ一緒という事になります。実際毎週定期的に開催されるオークション会場では、数多くの地元の同業者の方々と顔を合わせます。その会場で自分の希望の車を業者間でセリ落とすのです。近年ではインターネットの急速な普及から地元の業者同士ばかりではなく、遠く他府県の業者さんもコンピューター画面にて簡単にセリに参加できます。

 セリの中で一番高い買取希望額をつけた業者さんがその一台を購入できるのですが、同一会場の同じ車を競るのですから多少の価格差はあっても、自然と相場が形成され、最終的に仕入れ価格はほぼ同一価格に収れんします。

 では何故、それぞれの販売店の販売価格に違いが出てくるのでしょうか?

理由@
   その答えはまず第一に、販売業者が得る利幅が違う事でしょう。それぞれの販売業者   の決める粗利に業者間の取り決めは一切存在せず自由に設定できます。そのため、同一  車種の車であっても価格差が出てくるのです。

    私たち(有)ゼブラ・ゾーンでは当店の利幅を極力抑えられる様、価格設定は1人の担  当者に任せず常時2〜3名の複数のメンバーにて価格会議を行い常に切磋琢磨しリーズ  ナブルな価格設定を出来る様、努力しております。

理由A
   第二に車本体の仕入れ価格以外に発生するコストが、その販売店ごとで違う事があげ  られるでしょう。例えば同じオークション会場で仕入れても、業者Aと業者Bとの会場との   距離が2倍離れていれば、単純計算で車の運搬コストは2倍違います。(あくまで例です)
   
   私たち(有)ゼブラ・ゾーンではコスト削減を徹底し、少しでもお客様のご負担にならな  い様価格以外の経費(車の運搬費用から登録、納車の最終段階に至るまで。)を安く抑   えられる様に努力しております。またこれからも更なるコスト削減の努力を怠りません。

理由B
   第3番目にあげられる販売価格の差異は車の保証からくるものが考えられます。同じ車  でも保証のカバー範囲の違いにより価格差が付くのは当然といえます。長い保障期間で  、広くて深い保証内容が付けば、お客様にとっての安心感は増していくでしょうが、販売   業者にとってのリスクはそれと反比例して増していくからです。
   
   私たち(有)ゼブラ・ゾーンでは販売価格が安いからといって保証なしの現状販売はい  たしておりません。ご納車後、3ヶ月・3,000kmの無料保証を始め、格安の有償保障を各   種ご用意させて頂いております。

 大まかに申し上げて以上の様な理由が考えられると思います。どの様なお車、どの様な販売店をお選びになるかはお客様のお考えによって様々であろうと思います。
 その際、お客様のお車探しの1つに当店を加えて頂けますと幸いです。お見積もり、お問い合わせは何度でも無料です。まずは購入する、しないは別にしてお気軽にお問い合わせ、ご来店下さい。